自分のスタイルにあった結婚指輪

結婚指輪を日常使いしたいと思っているのであれば、自分のファッションや、もっている他のアクセサリーともマッチするような結婚指輪を選ぶのがお勧めです。

リボンやフリルなどふんわりとした、柔らかく可愛いイメージを好む人は、結婚指輪はきゃしゃで愛らしいデザインのものを選ぶとコーディネートしやすいです。

素材はプラチナまたはゴールド、より可愛らしさを強調したいのであればピンクゴールド、そして、メレダイヤをあしらったものがマッチするでしょう。

シンプルなファッションを好み、アクセサリーによって個性を出していくという人には、プラチナ素材の直線的なラインの結婚指輪なんていかがでしょう。

ワンポイント入れて個性を出す場合には、ミル打ち加工をしたり、中心に一粒ダイヤを入れたりするのもお勧めです。

さりげないおしゃれを楽しむナチュラル・カジュアル派の人には、結婚指輪も飾りのついていないシンプルなものがいいでしょう。

さりげなさの中にも、個性を出したいという場合には、少しカーブさせたり、ヘアライン加工で光沢や艶を消したり、槌目模様★1をつけてみるものいいかもしれません。

エレガントなファッションが好みで、高めのヒールを履くことも苦ではないという人には、細めでメレダイヤがふんだんに使用されたタイプの結婚指輪がお勧めです。

エタニティタイプの結婚指輪ならば、婚約指輪と重ねて身につけることで、さらにゴージャス感をアップさせることもできます。

 

★1槌目(つちめ)模様… 金鎚を使い丁寧に時間をかけて表面を 叩いて仕上げる技法